製品検索
ビニペットNEWS マルヒロTOPICS 無料会員登録はこちら

総合TOP > 施設園芸・農業資材TOP > webトピックス

webトピックス

No.7 サイド巻上げの重さは『ドアパイプジョイント』・『エルペットD』で解決

『ドアパイプジョイント』とは・・・

ビニペットとパイプをクロスに止めます。(クサビ中打ち式)
クサビに抜け防止用ストッパーがあるため、安全で振動に強くしっかりと固定します。

『エルペットD』とは・・・

ビニペットとC型鋼の一体型で、強度に優れています。深溝タイプなので防風ネット、遮光ネット、厚手のフィルムなどの多重張りができます。天窓やドア用部材のほか、ツマ柱やハウスの母屋材の使用に適しています。

サイド巻上げの際にハウスバンドがきつく、重い?

サイド巻上げの際にハウスバンドがきつく重いと感じたことはありませんか?
アーチパイプと巻上げフィルムの間が狭いと、ハウスバンドで巻上げフィルムを押さえた際、ハウスバンドに圧迫されてきつくなるため、サイド巻上げの際に重く感じる場合があります。『ドアパイプジョイント』、『エルペットD』を使ってサイド巻上げの重さを軽減させる一工夫を紹介いたします。

webトピックス一覧