新着情報

先輩社員の声

【事務職】 平成24年入社女性

営業業務室に配属


 

入社を決めた理由を教えて下さい。
面接の中で、自分自身の考えに共感してくれたことが、入社を決めた理由です。私は、農業、鉄鋼、営業事務など、全てに関する知識がありませんでした。それをはっきりとお伝えした上、自分自身の考えを述べると、面接官の方に共感して頂きました。
また、面接官の質問に対する私の回答に対しても、アドバイスを下さったことは、とても印象に残っています。
現在の業務内容を教えて下さい。
1.商社、販売店からの注文受注入力
2.当日出荷分の伝票の整理、チェック
3.受注商品の出荷済み確認
4.お客様からの電話応対
入社前後で会社へのイメージはどのように変わりましたか。
入社前は、社員の皆さんが園芸や農業に精通していると思っていました。しかし、そういう訳ではなく、各部署ごとの業務に関する知識・技術に精通しているのだと知りました。
私も営業業務室の業務内容はもとより、今後は他部署の業務に対しても理解を深めていきたいと思います。
入社してよかったと思うこと(うれしかったこと)は何ですか。
営業業務室の方以外にも、部署の別なく様々なことを教えて頂けたところです。
入社前にしておいた方がよいことは何ですか。
時間があるならば、実際にハウスを見学させて頂き、当社で扱っている製品を自分の目で見ておいた方が良いと思います。
私は面接の中で、主力製品の一部を見せて頂きましたが、「百聞は一見に如かず」で、紙面やHP上で見るよりも、今後自分自身が扱う製品の見識が一層高まりました。更に興味が持てると思います。
入社後先輩社員から指導されたことは何ですか。
「挨拶、報連相、マナー作法」です。多くの著書の中で、社内外での社会人としてのマナーが挙げられています。しかし、それを単に表面的に「覚える」のではなく、一つ一つの行動の根本的理由を「理解」した上で行動できるよう研修を受けました。
この3点は部署間を超えて、仕事を円滑に進めるための重要事項なので、今後も忘れずに遂行していきたいと思います。
入社後努力していることは何ですか。
お客様からの問い合わせに素早く応対することです。
そのために、製品を覚え、お客様の地域を把握し、いち早く、お客様に迅速で丁寧な対応ができるよう努めています。
現在の職場の雰囲気を教えて下さい。
限られた人員で仕事を進め、また、各部署間が連携しているところは「少数精鋭」という言葉がぴったり当てはまると思います。
社内全体の雰囲気は明るく、伸び伸びしていると思います。
現在の職場の上司や先輩はどんな方ですか。
部署間を超えて、皆さん優しく社内のことを教えてくれます。
入社直後は何もできませんでした。しかし、業務室内の先輩社員の方々が、親身になって業務を教えてくださったお陰で、仕事の流れが徐々に掴めてきました。
仕事のやりがいを感じるのはどんな時ですか。
入社間もない頃は、先輩社員がつきっきりで電話対応を指導してくれたので、自分一人でお客様からの問い合わせにお応えした、という実感はあまりありませんでした。しかし、その中でも、お客様からの問い合わせに、自分一人で解決できたときに、やりがいを感じました。
また、初めて電話応対をしたお客様より、「東都さんはみんないい人だから大丈夫だよ。頑張ってね」と言って頂けたことは、今でも忘れません。
このお言葉を心に留め、先輩社員の仕事に対する姿勢を見習い、早く社員の方々、お客様から信頼される一員になれるよう、努力していきます。
今後やってみたいこと(目標)は何ですか。
生産者の方を訪れ、園芸や農業についてのお話を聞き、当社製品が使われている背景に関する知識を深めていきたいと考えています。
学生へのメッセージをお願いします。
これから就職活動をするみなさん、色々な場所へ赴き、自分自身の五感を高めておくことが大切だと思います。
私が働く上で軸としていたのは、
1.人に喜びを与えることができること。
2.常に自分自身が向上できる環境。
です。
これは就職活動中に培ったものではなく、自分自身が赴いた場所において、私がやりがいを感じたことを軸としています。
就職活動では、業界の幅を狭めず、沢山の人に会って自分の可能性を広げてください。
もし、皆さんの可能性の中に当社が入ったならば、大変歓迎します。