特集

EXシリーズ ドアの新登場!

テイペットドアEX・マルヒロドアEXとは

『テイペットドアEX』『マルヒロドアEX』『スライアドアEX』は、東都興業の最新型ドアです。 『テイペットドアEX』『スライドアEX』は、EX戸車セットによりドアの取り付け、取り外しが簡単になりました。大型サイズのドアにはW滑車を増やすこともでき、軽いスムーズ開閉動作、強度アップも可能です。 また、上桟が『ダブルペット』仕様となり、ドアが取り付いた状態でもフィルムの展張、張り替えが可能です。

EXシリーズの特長

今回の特集では、EXドアの特長についてご紹介します。 ※以下写真について 参考写真に色や印をつけています。製品自体には色がついていないためご注意ください。

 
■着脱可能なEX戸車セットにより『テイペットドアEX』『スライドアEX』の
 取り付け、取り外しが簡単! 

 
➀戸車プレートをニュー上レールに
通します。
②板付きボルトでドア枠を固定します。 ③取り付け完成です。
(滑車プレートが一体型です)
 
戸車プレート      
 
板付きボルト
※実物にはレールに入れる向きを刻印しています。
向き通りにいれてください。
戸車プレート+板付きボルト
 
 
■ドアを取り付けたままフィルムの張り替えが可能に!   
 
  

EXドアはドア枠上部の横桟を『ダブルペット』に変更したことで、上レールとフィルム止め部分が重ならなくなりました。重ならないことで、ハウス妻面にドア枠を取り付けた状態でフィルムの張り替えが可能になりました。
 

フィルムの張り替えが可能になりましたが、『スプリング』止めも簡単にできるようになりました。

 
■『マルヒロドアEX』枠外れ防止機能    

  

MDスカート接続金具のカール部分が下レール取付金具のツメ金具の上に収まるため、ドア枠が外れません。
 


下レール取付金具のツメ部分下にレールが収まります。

 
■現場取り付け例  
 
ツマ面に取り付け ハウス内部に取り付け
こちらの現場では、ツマ面以外にも内部の
間仕切り、側面にもドア枠を取り付けて
います。
ドア枠を多く取り付けてため、
ドア枠の取り付け、取り外しが簡単な
『マルヒロドアEX』を導入しました。
ハウス内部に『マルヒロドアEX』を
間仕切りとして簡単に取り付けることが
できます。


 
 
 

EXシリーズのドアにすることで、取り付けが楽になります。