総合TOP > 園芸事業部 > 土づくり > アルタイヒ

商品詳細

アルタイヒ

雑草・落葉 処理器

雑草や落ち葉をこのアルタイヒで簡単に処理できます。
アルミ製でサビに強くいつまでもきれい!

落ち葉の増える季節にピッタリ
掃除と堆肥づくりを両立します!

規格 型番
直径 70cm × 高さ 90cm パネル12枚 約320リットル TD-70
直径 45cm × 高さ 60cm パネル8枚 約100リットル TD-45

今まで、焼却したりゴミとして出していた、お庭の雑草や落葉をアルタイヒで簡単に再利用することができます。
入れた雑草や落葉はオリジナルの腐葉土、堆肥となり、花壇や鉢植えの土と混ぜて有機栽培をお楽しみいただけます。
アルタイヒに入れた雑草や落ち葉は数週間〜数か月で堆肥となります。
花壇や鉢植えの土と混ぜてご利用ください。


■組み立て方
1→2→3
セット内容はすべて一箱に梱包されています。枠を写真[2]のように組立てていきます。組立てると枠が自立します。

4→5→6
90cmタイプの製品では8箇所にステンレスピンを立て、地中に打ち込み枠を固定します。
通常の使用は[6]の様に全てのピンを打ち込み、端部カバーを付けた状態でお使いいただけます。
住宅地などで、臭気や虫が気になる場合などは、次の要領でカバーをお使いください。

カバーを被せて、周囲の紐を利用して固定します。紐はカバーが風で飛ばない為にも利用して下さい。
また、このカバーは取っ手が付いておりますので、落葉拾いや集草作業にもお使い頂けます。

半年から1年で優良な堆肥や腐葉土ができます。花壇に撒いたり、プランターの培養土としてお使いください。
枝が混じると堆肥化に時間が掛かります。早く堆肥化させたい場合は枝を取り除いて葉のみをお入れ下さい。



■堆肥の切り返しも簡単
草や落葉を入れていると下の方からどんどん堆肥化が進みます。地域や気候により違いはありますが、約1年ほどで堆肥・腐葉土ができあがります。
いっぱいになったら、たまった堆肥を取り出してみましょう。一度枠を分解して中身を出します。再び枠を組立て、まだ堆肥になっていない上部の草や落葉をドームに戻します。この作業で面倒な切り返しも同時にできます。


→ 一覧へ戻る
アルタイヒ て