新製品情報

新発売 電動カンキットN制御盤Lite





 
電動カンキットシリーズに新たなローコストタイプが登場




電動カンキットN制御盤Liteはハウス換気作業を自動化する電動カンキットシリーズの新製品です。






開発のコンセプト「幅広い生産者様にご使用いただける自動換気を」



高いコストパフォーマンスを実現

施設園芸で栽培を行われている様々な作物を幅広くご使用いただけるよう機能や部材の組み合わせ、
サイズなどを最低限にしぼり、シリーズの中で最もコストを抑えた仕様となっています。




シリーズ最小のサイズ


駆動機2台まではトランス盤不要のため、設置場所を取らないコンパクトな仕上がりとなっており、
ハウス周りの取り付けにも便利です。(設置容積比約58%ダウン)






ポイントを抑えた管理機能


シンプルな温度制御



温度制御は温度判定→動作→休止→温度判定…を繰り返し目標温度を目指します。
設定は以下の4つを設定して行います。





(例)室温22℃ 温度設定20℃ 感度設定1℃ 動作時間1分 休止時間5分
温度判定は『2℃高い』となり感度1℃のため1分×2=2分間 開動作する



従来のような開口幅の計測などは不要です。



トランス盤で駆動機の増設が可能。系統は1系統で動作



制御盤だけでも駆動機2台まで動かすことができますが、
トランス盤を増設すれば最大24台まで増設可能です(この場合、系統は1つのため、すべての駆動機が同じ動きをします)。



カンタンな個別操作



自動操作、手動操作はスイッチで簡単に切り替えられるほか、駆動機通電ボタンを押して1台ずつ駆動機を動かすこともできます。



各種センサー対応



温度センサー(サーミスタ)は同梱されています。また、別売りの雨センサーを使うと急な降雨の際も自動で閉動作します。






さまざまなシーンに対応



そのシンプルな機能、低コスト、コンパクトさから標準的なハウスのサイド換気はもとより、
使用期間が限られる育苗ハウス、あるいは多くの棟数をかかえる圃場のサイド換気の自動化、
内張遮光カーテンの屋根部や側面の巻取り、屋根型ハウスのサイド換気…など、さまざまな目的にご使用いただけます。






仕様
 
電源定格電圧 AC100V/AC200V
定格電力 90W
定格電流 3.4A
周波数 50/60Hz
温度表示範囲 -5~60℃
開閉信号
リレー接点出力
無電圧接点出力
AC250V3A
DC220V3A
温度センサー サーミスタ(10kΩ、25℃)
ケーブル長30m
VCTF2C-0.5sq