新製品情報

新登場 電動カンキットNサーモ8

 
時間帯によって変化する植物の生理(光合成・呼吸・転流など)や、管理方法に合わせた温度設定ができます。
例えば、午前中は果実の結露防止のため段階的な温度設定、午後は光合成と呼吸消耗抑制のバランスを取った温度設定、
日の入り後は転流を促進する温度設定、夜間は再び呼吸消耗を抑制するといった時間帯ごとに設定ができます。

 
 
 
こんなことが可能に
 
 


 
 変温制御

1日(24時間)を最大8分割にして、時間帯ごとに温度設定ができます。
各時間帯では設定した温度に合わせて自動で5段階開閉制御を行います。
 
 2系統制御

系統は2系統で、それぞれ異なる温度設定ができます。
また系統2では温度設定以外にもオン・オフ信号の出力が可能です。
 
 センサー接続

電動カンキット温度センサー(付属品)と
電動カンキット雨センサー(別売)の接続ができます。





8分割変温の温度変化


 
8分割変温の設定例とハウス内温度推移のイメージ
管理方法にあわせて8分割(段数)で温度設定を行います。
 

 



取り付け例
 
 
 
   電動カンキット駆動機はトランス盤をつなげると作動します。

系統1
トランス盤経由、電動カンキット駆動機(換気)

系統2
暖房機(他社品)






Nシリーズで好評の機能を標準搭載
 


・開動作時間の設定、季節に応じた開度設定の調整が簡単に行えます。
・トランス盤の接続で最大24台まで駆動機を増設、管理します。        


 




仕様

 
  
電源定格電圧 AC100V/AC200V
定格電力 6W
定格電流 500mA
周波数 50/60Hz
温度表示範囲 -5~60℃
開閉信号
リレー接点出力
無電圧接点出力
AC125V10A
DC30V5A
温度センサー 白金測温抵抗体 Pt100、
3線式、ケーブル長 30m